tel : 03-5687-8351
fax : 03-5687-8354
mail : r.ooyama@rft-co.jp
ホームページへ戻ります 鍵管理機のページへ 貴重品BOXのページへ 鍵保管庫のページへ 会社案内のページ
入退室管理システムのページへ 今ご覧のページです ドアロックシステムのページへ CMT管理システムのページへ サイトマップです
セキュリティーシステムは “カメラ” の導入により飛躍的に向上します。
さらに、個人情報保護法に関連してプライバシーマーク(Pマーク)の取得・運用維持に役立ちます。
〜入退室システムとの連動〜 その場に合わせたデザインの監視カメラをお選びいただけます。
お客様をお招きすることの多い場所なら、目立たず、威圧感の無いタイプのドーム型カメラがお薦めです。
  ・ドーム型

入退室の履歴から使用時の映像を検索できます!
カメラとしての存在感があるCCDカメラを取り付けることは、それだけでも不正抑止の効果につながります。
出入りの多い部屋や、外部の方を迎えることの多い場所にお薦めします。
PCによる入退室映像ログ管理 ・CCDカメラ
■ “成り済まし”も映像でチェック!
   ● 監視カメラの映像と入退室の履歴を連動して確認できるので、他人のカードを使った
     「成り済まし」による侵入者を抑止・追跡できます
 入退室映像管理システム機器構成図 (オプション含)
入退室と映像監視の連動!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Janitor VMS は、映像監視と入退室管理が統合されたシステムです。
入退室と映像のログをリンクさせ、入退室の履歴情報をクリックするだけで履歴発生時の映像を素早く・簡単に画面表示できます。
さらに、共連れ発生時に警告音とフル画面表示(ポップアップ機能)でお知らせする共連れ検出装置(オプション)を付加することも可能です。

【管理ソフト - 入退室ログ画面】


通常は、各IPカメラからのライブ映像が表示されます。 (各種分割表示が可能)


入退室ログを“クリック”するだけでカード認証前後の映像が生再されます。
 (任意の再生時間設定が可能)


エラー(共連れ、抉じ開け 等が検出されると画面が分割表示されていてもフル画面表示に切り替わります。 (ポップアップ機能)


モーション検知機能を設定すれば、検出エリア内の動きが映像ログ開始のトリガーとなり、ドア付近での不審な行動も記録します。


PTZ機能付きIPカメラならジョイスティック (疑似2D)で、パン・チルト・ズームができ、より広範囲の撮影が可能となります。


録画時間帯を詳細に設定し、各種録画方法と組み合せることで、無駄の無い履歴収集ができます。